• 2020年10月26日(月)

    県新人大会報告『ソフトボール部3連覇』

     こんにちは,今日は週末(10/24(土)~25(日))に行われた,第39回鹿児島県高校新人ソフトボール大会の優勝報告です。24日(土)に行われた予選リンクでは,鹿屋農業高校に10-1,加治木工業高校に11-0(5回コールド)で勝利。2連勝の予選1位で準決勝進出を決めました。25日(日),準決勝では鹿屋工業高校と対戦し10-0(4回コールド)で勝利。そして,決勝は予選リンク初戦で戦った鹿屋農業高校との再戦となり,息詰まる接戦を1-0で制し,見事3連覇を達成しました。

    【南日本新聞掲載記事】
    1

     次は11月7日(土)から日置市で行われる九州大会,そして来年3月に和歌山県で行われる全国選抜大会でさらなる飛躍を目指してください。3連覇本当におめでとうございます。

  • 2020年10月23日(金)

    校内弁論大会が開催されました

     こんにちは,本日,本校視聴覚室において『校内弁論大会』が開催されました。2・3年生の代表9名の弁士が,自らの体験やこれまでに出会った方々から受けた影響,また,現在の社会問題などを取り上げ自らの考えを堂々と発表してくれました。今回は,全校生徒の前で発表することができず,聴き手は審査員の先生方と生徒会総務部の生徒のみと少人数でした。しかし,どの弁士も大勢の前で皆に語りかけるような素晴らしい弁論となり,その場にいた誰もが心から聴き入っていました。弁士のみなさん,ありがとうございました。

    弁論の様子
    1

    4

    10

  • 2020年10月22日(木)

    3年連続『学校賞』受賞

     こんにちは,今日は鹿児島県建築士会主催『第56回建築設計競技』の審査結果報告をします。去る10月18日(日)に鹿児島県民交流センターおいて「かごしま住まいと建築展」が行われました。その中で,建築系生徒を中心に取り組んだ設計競技の表彰式がありました。
     本校からは,47作品を出展し銀賞1点,銅賞1点,佳作2点,奨励賞5点が入賞し3年連続となる学校賞を受賞しました。今回は,県下各校から121点が応募され,例年以上に完成度が高くハイレベルな作品が多かったという講評がありました。
     個人入賞した生徒だけでなく,参加した生徒全員が一生懸命取り組んだからこそ”学校賞受賞”という素晴らしい評価をいただけたのだと思います。これからもいろいろな事にチャレンジしてください。

    受賞作品展

    銀賞  建築系3年 谷山 祐基
    1 

    銅賞  建築系3年 原井 さくら
    2

    佳作  建築系3年 栫 航輝
    3

    佳作  建築系3年 上栗 菫
    4

    奨励賞  建築系3年 柏木 鈴
    5

    奨励賞  建築系2年 富田 悠暉
    6

    奨励賞  建築系2年 中釜 剣志朗
    7

    奨励賞  建築系2年 田畑 有紀子
    8

    奨励賞  インテリア系2年 山下 友夢
    9

    表彰式にて
    11

    学校賞賞状
    10

  • 2020年10月20日(火)

    鹿工祭準備が始まりました。

     こんにちは,今日は鹿工祭(文化祭)の話題を取り上げたいと思います。今年度の鹿工祭は10月29日(木)・30日(金)に行われる予定です。現在,各クラスにおいて展示部門やステージ部門の準備を進めています。今年は,新型コロナウイルス感染症の影響で通常開催ができず,今までとは違う形になります。ステージ部門は,事前に撮影した動画での発表となり,食物バザーは中止,展示部門は通常どおりですが,全ての部門において一般公開されず,本校生徒・職員のみでの開催となります。
     少し寂しい気持ちもありますが,今の状況で出来る事を考え,臨機応変に対応し2020年の鹿工祭が”みんなの心に残る素晴らしいもの”になることを願っています。

    準備の様子
    1
     作品制作のため,意見を出し合いながらデザインしていました。

    2
     机の上にはたくさんの”てるてるぼうず”1つずつ器用に顔(目や口)の部分を刺繍していました。最終的にどんな作品を完成させるのでしょうか。みんな一生懸命頑張ってください(*^o^*)
     これからも随時レポートしていきたいと思います。

  • 2020年10月19日(月)

    起工式が行われました

     本日,10:00から新Ⅰ類棟建築工事の『起工式』が行われました。起工式とは,土地の神々の霊をしずめ、工事の順調な進捗と安全を祈願する式です。 工事を担当される鹿大丸・内門・吉丸JV(建設共同企業体)のご厚意により,実習の一環として建築系3年生も式に参列させていただきました。多くの生徒たちが来年4月から建築施工関係の仕事に就く予定です。公共工事現場の起工式参列はとても貴重な体験となりました。これからの工事が安全に進み,立派な校舎が出来上がっていく様子を見守りたいと思います。関係者のみなさま本当にありがとうございました。

    起工式の様子
    1

    2

    四方祓
    5

    校長先生による鍬入れの儀
    8

    杭打ちの儀
    代表生徒も体験させていただきました。
    10

    玉串奉奠(たまぐしほうてん)
    校長先生
    11

    代表生徒も体験させていただきました。
    12

    代表に合わせ参列者(生徒)も一緒にお祈りしました。
    13

  • 2020年10月16日(金)

    新Ⅰ類棟建築工事始まる

     こんにちは,タイトルを見ていよいよ新Ⅰ類棟の工事が始まるんだな。と思われた方も多いと思いますが,今日,仮設工事が本格的にスタートしました。隣接するⅡ類棟からの様子や体育館から見える景色を交えながら,完成までの記録をここに残していこうと思います。
     今日行われていた作業は,工事関係者以外の立ち入りを禁止する目的で『仮囲い』の設置,工事期間中に使用する電気供給のために『仮設電柱・分電盤』の設置,さらに設計図書に基づいて、建物の配置を縄やビニールロープ等と杭(木杭等)によって示す『地縄張り(縄張り)』です。これからも,いろいろ聞き慣れない言葉がたくさん出てきますが写真とともに説明していく予定ですので,楽しみにお待ちください。

    全景(地縄張り作業の様子)
    1

    2

     白いビニールロープが張られている部分が建物の位置になります。 
     手前側の細長い部分が渡り廊下部分です。Ⅱ類棟と繋がります。

    8

     奥の方に置いてある材料が仮囲いの材料です。これらを使って周囲を囲みます。今日は骨組み作業のみだったので,次回完成写真を掲載します。

    7

     

     


     

  • 2020年10月15日(木)

    受験激励会が行われました。

     こんにちは,本日6限目,新型コロナウイルス感染症の影響により,例年より1ヶ月遅れでいよいよ始まる就職選考試験に向けて受験激励会が行われました。3年生はこれまで,学科試験や面接試験対策を先生方と一緒に準備してきました。希望する進路実現に向けて精一杯頑張ってください。

    体育館で行われた激励会の様子
    1

    2

     校長先生からは,ご自身の体験談を踏まえながら『就職試験は個人戦ではなく団体戦です。自分自身の進路実現だけでなく,全員の進路が決定するまでみんなで頑張ってほしい。』というお話しがありました。真剣な眼差しで話しを聞く生徒たちの姿を見て,いよいよ始まるんだな。と改めて気が引き締まりました。

    3 

     進路指導主任の先生からは,受験ガイドを基に,注意事項の確認や心構えについてのお話しがありました。3年生のみなさん,明日からの試験頑張ってください。チーム鹿工みんなで応援しています。

  • 2020年10月05日(月)

    『軟式野球部』大会報告

     こんにちは,今日は『第56回九州地区高等学校軟式野球大会鹿児島県予選』を戦った軟式野球部の記事を書きたいと思います。7月に行われた大会で3年生9名(MG1名)が引退し,現在12名(MG1名)で活動しています。今大会前,引退した3年生が自主的に練習補助やコーチとして後輩をサポートしてくれました。自分自身の進路実現に向けた活動もあるなか,献身的に動いてくれた3年生のおかげで大会前練習が充実したものとなり,本当に助かりました。
     さて,それでは大会について報告していきたいと思います。詳しい内容は次のとおりです。

                    1回戦

    【南日本新聞社 10/4(日)掲載記事】
    1

    鴨池市民球場(1回戦)スコアボード
    1回戦スコアボード2

     1回戦は,池田高校・育英館高校の連合チームとの対戦となりました。初回,先頭の平﨑が3塁打で出塁すると2番渡久地のセンター前タイムリーヒットで幸先良く先制,6番福永の2点タイムリー内野安打などもあり,この回3点を奪いました。その後も着実に加点し,4回には四球を挟んだ5連打などで6点をあげ計11得点。投げてはエース内野が1安打完封(5回参考)で勝利しました。

     

                    準決勝

    【南日本新聞社 10/5(月)掲載記事】
    3

    鴨池市民球場(準決勝)スコアボード
    準決勝スコアボード2

     準決勝は鹿児島商業高校との対戦でした。初回,2アウトから3番安留のセンター前ヒットをきっかけに6番福永までの4連打で2点を先制。流れをつかみ,そのままのリズムで試合を運びたかったのですが,3回に長打2本を含む4連打で逆転を許し後半を迎えました。再三得点圏に走者を進めたものの,あと1本が出ず...最終回,最後の粘りで1点差に詰め寄ったものの残念ながら準決勝で敗退となりました。選手たちは,この敗戦から多くの事を学んだはずです。次の大会は来春,秋から冬にかけしっかり練習して次の大会ではもっと良い結果が得られるよう頑張ってほしいと思います。

  • 2020年10月02日(金)

    ほけんだより10月号が発行されました

    1

    2

    10月ほけんだより[PDF:919KB]

  • 2020年09月19日(土)

    第73回大運動会が行われました

     本日,第73回大運動会が開催されました。今年度は,新型コロナウイルス感染症に対して様々な対策を取りながらの開催となり,密を避けるため鹿工運動会ならではの各団やぐら(応援席)の設置もなく,観客は3年生の保護者1名のみに制限させていただきました。また,午前中で全競技が終了するプログラム編成となり,少し寂しさを感じましたが,3年生を中心に鹿工大運動会にふさわしい”活気にあふれた清々しい姿”を見せてくれました。競技の部優勝の白団,そして,応援の部優勝の黄団おめでとうございます。また,精一杯頑張った全ての生徒たち感動をありがとう。やはり鹿工の大運動会は最高です!!

    会場入口の様子
    1


    2

    たくさんの祝詞をいただきました
    3

    開会式の様子
    4

    5

    6

    20

    7

    8

    競技の様子
    18

    19

    10

    11

    応援団腕くらべの様子
    12

    13

    16

    17